4月23日こども食堂

  • 2018.04.26 Thursday
  • 05:14

今日の食材は、

ゼロシステムズの本多様からの

鰺の干物とシラス

 

 

地元白石農園からの

ほうれん草、赤大根

ロメインレタス、玉ネギ

 

 

地元斉藤さんからの玉ネギ

 

 

つくばきのこファームからの

椎茸、シメジ、なめこ

 

 

さて、これらの食材は

こんなお料理になりました。

 

鰺の開き あぶらの乗った美味しい鰺でした

 

ほうれん草のお浸し

 

きのこファーム風マリネ

 

ジャーマンポテト

 

レタスとシラスのサラダ

シラスはつまんでみたらとても美味しかった

ので手を掛けず、レタスに乗せて、

オリーブオイルとごまをかけただけの

サラダにしました 好評でした!

 

赤大根ときゅうりの漬物

 

うさぎのりんご

 

青木さまから頂いた梅干し

 

そしていつものように

具だくさんの味噌汁

韓国海苔にりんごジュース、フルーツポンチ。 

さらに今日はタケノコご飯です。

白いご飯も15合炊きました。

今日はご飯も2種類です。

 

私は自分が筍ごはんが大好きなので、

子ども達もきっと好きだと思い、

頑張って朝5時に起きて具を煮ました

ところが・・・

「白いごはんとどっちがいい?」と聞くと、

半数以上の子が「白いご飯」と言うのです。

なぜ〜? ママ達には人気でしたが、

私としてはがっかりでした。

 

お米が少し乏しくなってきたなと

思っていたら、

須藤靖子様が

ふるさと納税でお米を探して

ななつぼしを送って下さいました。

 

 

山形の白畑さまからも

つや姫300g入りが41個も届きました

これは次回のお土産にします

 

 

毎回お米は25キロ程使います。

15合を2回炊くのと、

お土産に3カップづつ入れるからです

 

これは、青木あゆみさまが送って下さった食品ですが、

お菓子やお餅など、分けられるものは袋から出して、

ばらばらにし、お土産にいたしました。

 

今回も食材を提供して下さった皆様に感謝致します

 

さて、今日は

食品会社「A社CSRチーム」の室さまが

見学に来られました。

食品会社の方が、子ども食堂に関心を持って

下さることは本当に嬉しい事です。

子ども食堂は、どこも皆様からの支援のみで運営

していますから、砂上の楼閣のようなものです。

大きな会社が力になって下されば

安定した地盤を得た心持です。

まして食品という活動に直結した支援を

頂ければこんな心強いことはありません。

 

最近は、

子ども食堂に支援の目を向けて下さる

大企業が少しづつ増えてきました。

今週、こども食堂ネットワークに

象印マホービンから

炊飯ジャー37台のご寄付がありました。

52軒の子ども食堂が希望しましたが先着順

希望者全員には行き渡りませんでした。

 

徐々にこうした動きが活発化してくるといいな

と思っております。

 

また、今回は、練馬区議会議員の石黒さまも

見学に来られました。

区議でいらっしゃるので、様々な団体と

繋がりを持っておられます。

1人親家庭の団体などを紹介して下さるそうです。

 

困難を抱えている家庭は多いと思います。

子ども食堂の存在を知って戴き、利用して貰う為に、

パンフレットを渡したり、

お声がけして行きたいと思っています。

 

折り紙の兜、

ボランティアの裕美さん作です

 

子ども25人 大人17人 見学2人 

ボランティア14人 会館3人

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM